経理関係の仕事を希望する人はぜひ取得しておきたい資格。税理士を目指す人は日商1級が受験資格になるので、登竜門になります。
簿記

掲載資格一覧
MOS

スポンサードリンク



簿記検定

資格内容 簿記検定とは、簿記の知識、理解度を認定する試験です。

簿記とは、「帳簿記入」の略と言われていて、全ての企業は帳簿記入が義務化されているので、全ての企業で経理業務が行われています。当然、経理として採用する企業側としては、簿記知識を有した簿記資格保有者を採用基準にするでしょう。

また、企業は営利目的で運営されています。ビジネスマンとしては、最低限簿記3級程度の知識は持っておきたいところです。
資格区分 公的資格(日商簿記)
受験資格 学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。
2級、1級からの受験や、2・1級、3・2級を同日に受験することも可能。
合格率 3級:30〜50%程度
2級:20〜40%程度
1級:10%程度
資格取得後 企業の経理部門に就職、転職。
税理士を目指す場合、日商1級が受験資格となるので、税理士の登竜門となっている。
問い合わせ 日本商工会議所
経理職を希望する人は是非とも取っておきたい資格。採用基準に簿記検定取得を条件としている企業もあります。

財務諸表が読めるようになると、株式投資も有効に行う事が出来るでしょう。

税理士を目指す人は、日商1級が受験資格となるので、避けては通れない道。


気になったら、まずは資料請求!


簿記検定講座一覧

講座名 学校/通信 備考 資料請求
簿記講座【資格の大原】 通信/通学 簿記講座と言えば大原。長年の実績で培われた教育システムはは評価も高い。無料セミナー・ガイダンスも開催中。
簿記ならZ会 通信 3級知識も含めた効率的な教材で、初めて簿記学習を始める人でもダイレクトに簿記2級合格レベルに到達できます。
【ダイエックス】簿記 通信/通学 多数の講座から選べるのが魅力。簿記+パソコンスキルの就職支援パックも人気。