とりあえず資格にチャレンジしたい人向け、短期間でサクッと取れる資格の特集。資格をたくさん持っていれば、仕事の幅が広がる可能性があります。
目指せ!資格取得で独立開業
資格取得、キャリアアップTOP > 目指せ!資格取得で独立開業

掲載資格一覧
MOS

スポンサードリンク



目指せ!資格取得で独立開業

終身雇用制度が崩れた日本の雇用環境では、会社がいつ倒産、リストラするかわかりません。資格を取得して、独立開業を目指してみるのはいかがでしょうか?

「士業」と言われるような資格を取得すれば、社会的地位や収入アップなども望めます。取得は容易ではありませんが、それだけチャレンジする価値はあります。

ここでは独立して個人事務所を開業出来るような資格を特集してみました。ぜひ参考にしてチャレンジしてみてください。






独立出来る資格と言えば、真っ先に思い浮かぶ税理士。全ての国民に納税の義務があり、税制は非常に複雑。ゆえに需要が多いので仕事がたくさんある。

企業や個人事業主なども、自分で申告するより税理士に手数料を支払ってでもお願いした方が、結果的に得になるケースがほとんどなので税理士需要はなくなることはないでしょう。

非常に難関ではあるけれど、取得しがいのある資格です。

税理士をもっと詳しく




中小企業のコンサルタントとして独立する事はもちろんの事、自ら企業する時にも役に立つ資格。独立志向の強い人は是非取得するべき資格です。

現在サラリーマンの人でも、今の会社との関係を「雇用関係」から「契約関係」に移行し、現在の仕事をしながら個人の事務所を設けている人もいるようです。

企業中小企業診断士も定年後にコンサルタントとしてマイペースに仕事をしている人もいます。一生使える資格なので、取得したい資格です。

中小企業診断士をもっと詳しく




他の士業と比べて、平均年収が高いのが司法書士。平均年収が何と1400万円とも言われています。

主な業務は不動産などの登記業務。簡単な資格ではないので、限られた人数でなくならない仕事を独占できる。資格を取得してしまえば、年齢や性別など関係なしに、一生続けられる仕事です。

司法書士をもっと詳しく