初級シスアドはコンピュータ利用者とシステム開発者の間に立ち、会社の情報化を推進していく役割。活かせる範囲が圧倒的に広いのが特徴です。
初級システムアドミニストレータ試験
資格取得、キャリアアップTOP > 初級システムアドミニストレータ試験

掲載資格一覧
MOS

スポンサードリンク



初級システムアドミニストレータ試験

資格内容 情報処理技術、コンピュータを「使える」ではなく、「使いこなせる」事を認定、証明する国家資格。全ての業界でコンピュータ化されている現代、資格の利用目的、ニーズも多様化しています。
資格区分 国家資格
受験資格 特に制限なし
試験日程 年2回(春期:4月第3日曜日  秋期:10月第3日曜日)
合格率 25%〜30%程度
問い合わせ 独立行政法人情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
まずはコンピュータが好きである事は最低条件です。合格率も低く、試験時間も長いので、好きでないとかなり苦痛でしょう。

業務の効率化の観点から、企業側もシスアド保有者を欲しがっています。就職、転職に有利な事はもちろん、子育て後の再就職にも有利になるので、女性にもオススメしたい資格です。


気になったら、まずは資料請求!


初級システムアドミニストレータ試験講座一覧

講座名 学校/通信 備考 資料請求
初級シスアド通信講座 通信 低料金で質の高い通信教育を提供するフォーサイトの初級シスアド通信講座。
【ダイエックス】シスアド 通学 実施校舎
池袋・新宿・吉祥寺・川崎・大宮・南越谷・船橋・千葉・松戸