不動産売買、賃貸に必要な国家資格。不動産業界に就職、転職はもちろん、独立開業を目指す人も是非とも取得しておきたい資格。
宅地建物取引主任者(宅建)
資格取得、キャリアアップTOP > 宅地建物取引主任者(宅建)

掲載資格一覧
MOS

スポンサードリンク



宅地建物取引主任者(宅建)

資格内容 不動産売買や賃貸の際に、お客さんに必要事項を説明しなければならないとこを伝える専門家です。つまり不動産事業所には必ず宅地建物取引主任者が必要になるので、不動産業界に就職、転職を目指す人はもちろん、すでに不動産業界で働いている人、さらには不動産業界で独立開業を目指す人など、是非とも取得しておきたい資格です。
資格区分 国家資格
受験資格 年齢・性別・学歴等の制限は一切なし
合格率 10%〜20%程度
問い合わせ 財団法人 不動産適正取引推進機構
不動産業界に就職、転職しようとしている人は宅建を取得していると断然有利になります。求人募集している不動産会社に宅建資格保有者が応募したら、採用はほぼ間違いないでしょう。

最終的には不動産業界で独立しようとしている人は、是非とも取得しておきたい資格です。


気になったら、まずは資料請求!


宅地建物取引主任者(宅建)講座一覧

講座名 学校/通信 備考 資料請求
宅建(宅地建物取引主任者)講座 通信 基礎からの実力養成と、過去の出題傾向をふまえた答案練習を中心
宅建講座【資格の大原】 通学/通信 教育訓練給付金制度適用講座あり。詳しくは資料請求で。
【ダイエックス】宅建 通信/通学 教育訓練給付金適用講座あり。サポート体制も万全の講座。
宅建ならZ会 通信 問題形式で知識の確認と実戦力を身につける、宅建合格を目指した短期完成講座です。